カナダでの職場復帰とお弁当

IMG_0623

4年間働いていた大好きな職場に別れを告げ、サンフランシスコに引っ越したのは2年前。アメリカでは、ビザの関係上、仕事ができず、初めて「主婦業」なるものをフルタイムですることに。私達には子供がいないので、「主婦業」と言っても、掃除をしたり、料理をしたりくらい(笑)。サンフランシスコには、1年半暮らしたことになりますが、これがもっと長かったら、これはちょっと辛いなと感じていたところでした。急遽また、バンクーバーに戻ることが決まった時は、正直ほっとしたものです。幸運なことに、同じ職場でまた働くことも決まり、働けることの幸せをひしひしと感じながら、今年の6月に職場復帰しました。初日、自分のデスクに戻ると仲良しの同僚からクッキーと職場復帰へのメッセージが。嬉しいですね。1年半のギャップはほどんど感じず、また古巣に戻ることができました。

IMG_0620

今回の職場復帰を機に、私が密かに考えていたのが、お弁当作り(笑)。サンフランシスコに引っ越す前は、晩ご飯の残りをコリンと取り合いながら、ランチ用の容器につめ、職場の電子レンジで温めて食べるというのが私のランチ。通勤片道に1時間半かけていたというのも私のさみしーランチの理由。今は、幸運にも職場へ歩いていける距離にあるアパートを借りています。そうなのです、歩いて20分!私は夢の生活を生きているのです!(ちっぽけな夢です、笑)。アメリカでは時間を持て余していたので、テレビジャパンであの『サラメシ』をかかさず見ておりました(笑)。その影響で、自分もお弁当が作りたくてうずうず。日本の人は、すごいですね。朝起きて、あんなおいしそうなお弁当をつくるのですから。私も『サラメシ』にでてくるようなお弁当が食べたい!と、意気込んで作ったお弁当が、これ(笑)。いまいちですが、私にはこれが精一杯。

IMG_0628

わーお!手巻き寿司まで作ったりしていたのです。もうお弁当の時間が楽しみで仕方がありませんでした。ここで文章が、過去形になっています。お分かりですね?こんなお弁当作りが、長続きすることはありません。

IMG_0631

サンフランシスコのMUJIで買ったお弁当箱が、あっと言う間にただのおにぎりを詰める容器となりました。でも、このおにぎり、すごい。日本人として生まれてきて良かったと思う瞬間です。仕事をしながら、お昼ご飯を食べることがほどんどの私には、おにぎりはとても便利。週に二、三回はおにぎり弁当。

IMG_0768

朝、おにぎりを作るパワーがない日は、ベーグルにチーズとレタスを挟んだだけのベーグルサンド。おにぎりとチーズのサンドイッチが私のランチを支えています。また新年から、お弁当作りに励みたいと思ってはいるのですが。長続きしそうにないので、「新年の誓い」のリストには加えずに、気楽にお弁当作りを楽しんでいこうと思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中