小さな空港のパイ

IMG_3504

先週の土曜日、バンクーバーから1時間半もかけてChilliwackという小さな街へ行ってきました。Chilliwackへは、ケローナへ行く際に素通りしていく街。素通りして行くのには訳があり…農場が広がる場所のため、Chilliwackは、常に肥やしの匂いが漂う街として知られており…Chilliwackの街に近づいたら、車の窓を閉めるという…Chilliwack在住の方に大変失礼なコメント、お許しくださいね。そういう街へなぜ、わざわざ行ったかというと…。この街にある小さい空港で、とても、とても美味しいパイが食べられるいうう噂。パイを食べるためだけに、雨の中、仕事で忙しく寝不足のコリンに運転させて行ってきました(笑)。

IMG_3501

このお店のキャッチフレーズにあるように、自家用飛行機を持っている人は、わざわざここにパイを食べるためだけに飛行機でやってくるという話です。

IMG_3503

とても小さくて古い空港の中にあるダイナーのような場所。ここで有名なパイが食べられるという…地元の人に大人気だそうです。土曜日も、飛行機でどこかへ行くという人ではなく、パイを食べに来たという人で満席状態。

IMG_3489

もちろん、パイだけでなく、ダイナーによくある食事もできます。私とコリンもランチがまだだったので、コリンはエッグベネディクト、私はサラダをまず注文。食事の方は、それほど美味しくなーい(笑)。私が、水っぽいサラダをチンタラと食べていたら、パイが食べたくて仕方がないコリンが、早く食べてよおと、私のサラダも食べ出す始末(笑)。周りのお客さんの会話も、話題が全てパイ!今日は、どのパイを食べるかと議論中。そんな中でそれほど美味しくないサラダを食べていると、私ももどかしい気持で一杯になってきました。サラダなんぞ注文せずに、直接パイを頼むべきだったのです。

IMG_3499

サラダをもたもた食べていると、パイの準備ができたようで、ボードに今日のパイの種類が皆の前で書き出され始めました。すごい数のパイですね。噂では、全部で60種類ものパイがあるとのことです。

IMG_3497

やっと注文したパイがやってきました!喜びが顔からにじみ出ているコリン。ははは。

IMG_3494

コリンは、ココナッツのバナナクリームパイ。コリン、パイに感動!

IMG_3496

私は、サワークリームのレモンパイ。生クリームにサワークリームが入っていて、とても爽やか!美味しい!

今度ここにやって来れるのは、いつになるか分からないので、他の種類のパイをお持ち帰りでも注文することに。お持ち帰りは、どのパイにしようかと迷ったので、若いウェートレスの女の子に、「貴方の好きなパイはどれ?」と聞いたなら、「私、ここのパイ食べたことないの」と驚きの答え(笑)。は?え?でも、ほら、ここのパイ、バンクーバーの美味しい物リストが掲載される有名な新聞でも取り上げられ、Yelpでも話題のパイなのに…。ちょっと呆気にとられながらも、「今日のボードに書かれてあるアップルパイとドイツ風アップルパイは、どう違うの?」と尋ねたらば、「分かんない」の一言。普通、分からないので、ちょっと聞いてきますねというところを「さあ、私には分からない」と笑顔で答える彼女(笑)。田舎の街ではこんな応対も許されるのです。まあ、良いではないですかね、笑顔が可愛い女の子でしたから(笑)。美味しいパイを食べた後なので、気持も寛容に。

IMG_3511

肥やしの香りが漂うChilliwackですが、とても美しい!美味しいパイが食べられるChilliwackとして、名誉挽回です。

IMG_3529

因みに、お持ち帰りで買ったパイは、ブルーベリーパイ❤ 日曜日の朝ごはんとして食べました。

この小さな空港の美味しいパイに興味のある方は、こちらをご覧くださいね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中