誕生日のバードウォッチング

IMG_6259

先週末は、コリンの誕生日。私は、日曜日の朝、少しばかり仕事に行く必要があったので、山小屋行きはなしでした(残念!)。コリンに、誕生日の週末に行きたい所は?と聞くと、野鳥保護地区の『George C. Reifel Migratory Bird Sanctuary』、言うので雨の中行ってきました。今回は、雨が降っていても、コリンの誕生日ですから文句は言えません(笑)。そして、寒い!目的は、この季節、バードサンクチュアリーに居るNorthen whet-saw owl(北ヒメキンメフクロウ)を見つける事。このフクロウ、手のひらにのるくらいの小さなフクロウですから、そう簡単に見つけられるものではありません。でも、何事も諦めない性格のコリンですから、これは寒くて長ーい朝になりそうです。

IMG_6244

コリンとこの野鳥保護地区『George C. Reifel Migratory Bird Sanctuary』は10年以上ものおつきあい。結婚して間もない頃、コリンがペイントしたフクロウの石をこの保護地区の方が快く承諾して、ギフトショップで売ってくれた以来のおつきあいなのです。

まずは、年間メンバーシップを更新して、保護地区で認められている鳥の餌を買います(パンのくず等の持ち込みは禁止です)。

保護地区の野鳥は、それほど警戒心がないようで、手のひらに鳥の餌の種をおくと、平気な顔で食べにきてくれます(笑)。これは、Red wing black bird

IMG_6317

そして、私のお気に入りは、山小屋でも見かける親指ほどの大きさのChickadee(アメリカコガラ)❤

IMG_6257

この保護地区では、鶴の仲間であるSandhill Craneにも会えます。日本名は、『カナダヅル』と言う事を今、知りました。アヒルと一緒にウロウロしている『カナダヅル』を見ると、セサミストリートのビックパードを思い浮かべてしまいます(笑)。

IMG_6286

コリンが撮影した写真でみると、よく分かりますが、とても凛々しい『カナダヅル』なのです。

肝心のフクロウですが、保護地区で会った数人のバードウォッチャーの方に、どこでフクロウを見かけたか?とその都度聞きながら探します。でも、その場所に行っても全く見つけられず(本当に小さいフクロウで、周りの木の枝とカモフラージュ化しているので、難しい)、寒さで顔がひきつってくる私を可哀想に思ったコリンは、とうとう引き返すことに。

引き返しながらも、もしかしたら!の思いで、時々立ち止まり木をじーっとみたりしていると、前から歩いてきた青年が「フクロウを探しているのですか?」と私に声がかけてきました。また、場所を教えてくれても全然見つけられないなあ、とあまり期待せずに「そうなんです。実は、夫の誕生日で、フクロウをみせてあげたいのですが、ぜんぜん見つけられない」と答えると、「すぐそこにいるから教えてあげるよ。僕、この保護地区の生物学者なんです」とのこと!おおおお!これは当たり!(宝くじにあたったような感じ、笑)。私よりも先に歩いていたコリンを呼び戻し、この生物学者の後についていくと…

IMG_6287

いました!この場所は、何度も通り過ぎたり、じーっと見つめたりしていたのですが、全然見つけられなかったのです。この生物学者の方によると、現在、保護地区には9羽のNorthen whet-saw owl(北ヒメキンメフクロウ)いるらしいのですが、そのうちの3羽しか教えることはできないとのことです。このフクロウのように、訪問者の手の届かないところにいるフクロウなら、離れて写真も撮ることもできるのでOK。手が届くところにいると、人間が手で触ろうとしたりするのです(あああー嫌ですね、そんな人がいるなんて)。日中、フクロウはいつも同じ場所に戻り、寝るのですが、1度でも邪魔をされると二度と同じ場所には戻ってこなくなるそうです。生物学者の方から鳥のお話も聞けて、思い出に残る誕生日のバードウォッチングとなりました。

可愛いでしょう?10センチくらいの小さなフクロウ。こんな可愛らしい野生のフクロウを間近に見られるとは、本当に幸せです。

IMG_6261

保護地区には、こんな休憩所もあります。寒い日は、薪ストーブで暖まることもでき、私のような寒がりには天の助けのよう(笑)。ここで、心底冷えきった体を温めて、車に戻ります。コリンは、自分で撮った野鳥の写真を見ながら、感動しているところ。ははは。

IMG_6264

車の中には、暖かいお茶が待っています❤ アラジンの魔法瓶のルイボスティーは、今入れたばかりのように熱々です。

IMG_6265

ピクニックバスケットも持ってきましたが、朝からおにぎりやサンドイッッチを作る気力がなく、朝一番に『Thomas Haas』に行って買ってきた…

IMG_6266

コリンのブリオッシュ。

IMG_6269

そして、私のクロワッサンでランチとなりました。

次回は、コリンの誕生日ケーキと映画のお話です ❤


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

広告

誕生日のバードウォッチング」への2件のフィードバック

  1. 旦那様、お誕生日おめでとうございます^^誕生日に小さなフクロウが見たいだなんて、なんてかわいらしい旦那様なんでしょう!無事に見つけられて本当にラッキー&素敵な誕生日プレゼントになりましたね★フクロウさん、めちゃめちゃかわいい~~~!!一目見るだけで幸せになれそう。いつか私も見てみたいです~。

    • Siiliさん、ありがとうございます ❤ フィンランドには、いつか行ってみたいと夢みていますが、コリンのことですからフィンランドでも、バードウォッチングをするのではないかと思います(笑)。フィンランドの素晴らしい森の中で、バードウォッチング。絵になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中