山小屋クッキング

IMG_6339

先週末も山小屋でした。山小屋へ行く週は、大慌てでアパートの掃除をしたり、仕事をなんとか時間通りに終わらせたりと、とても慌ただしくなります。それでも、ちょっと無理をしてでも、山小屋に来ると、あーやっぱり来て良かった!と思うのです。短い週末でも、山小屋で過ごす週末は、コリンと私にとって特別な時間。

そんな週末、急にパンケーキが食べたくなり、山小屋の朝ごはんにパンケーキを焼きました。私が作る定番のパンケーキは、これ❤。山小屋では、よく寝て、よく食べるのがテーマ(笑)。

IMG_6345

山小屋のスーパーへ買い物に行った帰り、スターバックスへ。コリンのゴールドカードに無料コーヒー(値段制限はなく、コーヒーでもサンドイッチでも何を注文してもOK)が2つ飲めるポイントがあったので、普段は飲まないデザートコーヒーを注文。キャラメルマキヤート!このキャラメルマキヤートだけでランチを済ませたせいなのか、この日は一日中、お腹の調子がおかしくなってしまいました。ミルクたっぷりの飲み物を飲むと、お腹ごろごろ、おならプープーとなることが多い私。『おならオープンポリシー(我が家では、気兼ねなくおならOK!というルール、笑)』が大丈夫なカナダ人が夫で、本当に良かった、良かった。

IMG_6350

バンクーバーでは、毎日りんごを食べるようにしているのですが、大袋を買ったまま一つも手につけずに2週間以上も冷蔵庫で眠っていたりんごを持ってきました。

山小屋に戻り、まず作ったのが私に見捨てられたりんごを使ったBreakfast Apple Granola Crisp。レシピは、Smitten Kitchen。とても簡単に出来るのですが、一番時間がかかるのは、りんご。1.4キロほどのりんごの皮を剥いて、スライスします。それさえクリアーすれば、あっという間にできあがり。

IMG_6358

オーブンに入れ、タイマーをして放っておいたら、グラノーラが無惨にも焦げてしまいました。このまま冷まして、翌日の朝ご飯まで冷蔵庫に入れておきます。

*翌日談*

翌日、食べてみるとりんごがまだサクサク!私は、どちらかというとアップルパイでも、りんごがもう溶けててアップルソース化しているのが好きなので、これはものすごおおく、がっかり。グラノーラは、カリカリで美味しいのですが、りんががねえ。もう1度、オーブンで焼きました。グラーノーラは、これ以上焦げてしまうと食べられないので、アルミホイルをかぶせて、再びオーブンへ。使ったりんごは、Gala Appleだったせいか、柔らかくなるのにとんでもない時間がかかりました。

IMG_6369

そして、ヨーグルトをのせて頂きます。甘さ控えめなので、朝ご飯にぴったりです。

もちろん、デザートとしても頂けますね。バニラアイスをのせるのをお忘れなく!

IMG_6353

次は、晩ご飯に食べる相変わらずワンパターンのミルクシチュー。今回は、北米のサツマイモを使用。ヤム芋は、よく使ったことはあるのですが、サツマイモは初めて。見た目がね、こんなに巨大なので、いつも躊躇ってしまうのです。

味は、やっぱり日本のサツマイモには敵いませんが、甘過ぎるヤム芋に比べ、甘みが少ない北米のサツマイモは、日本のサツマイモが手に入らない時、これから使ってみようと思います。

ただ、ジャガイモと比べ、柔らかくなるのにとても時間がかかりました。

IMG_6360

ミルクシチューは、どんな野菜を入れても美味しくできるので、冷蔵庫の残骸(?!)整理にも便利(笑)。今回は、北米サツマイモの他に、にんじん、玉ねぎ、そして冷凍庫で冷凍庫焼けをしたコーンとグリーンピースも入っています。

IMG_6368

いつもの簡単油揚げご飯にかけて、食べます。

IMG_6351

最近、はまっているのがスモーク牡蠣。これを醤油ベースの混ぜご飯にのせて食べると、美味しいのです。ミルクシチュのご飯にのせて食べてもデリーシャス!

IMG_6366

このまま食べても美味しい!

IMG_6363

最後に、パンケーキで使った余ったバターミルクを使って、グリュイエールチーズと玉ねぎのbiscuitを作ってみました。これが、思いがけずとっても美味しく出来上がり、大満足。玉ねぎをキャラメル化するのが、ちょっと面倒ですが、前もって準備しておけばあっという間にできあがります。レシピは、いつものSmitten Kitchen

この他に、チョコレートのカップケーキも作る予定でしたが、さすがに時間がなくなり、次回の山小屋滞在までお預けです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

広告

山小屋クッキング」への2件のフィードバック

  1. あ~~~、わかります、うちも、たとえ1泊しかできなくてもコテージに行くと
    やっぱり来てよかった~。って思いますもん。
    おならオープンポリシー(笑) ま、うちもですけどね(想像通りでしょ?!笑)
    でも、ワタシの知り合いには、結婚して長いのにいまだにお互いおなら聞いたこと無い
    って人がいて、えーーーーーっ?!なんで??と、思っていたのですが、
    義両親に聞いたら義理両親もおならオープンポリシーではないって、50年も一緒にて?!とびっくり。
    ちなみに、うちの両輪はというか、家族全員、なんなら親しい親戚もおならオープンポリシーでございますけど?(爆笑)

    • はははは。wocean2さん、私達、同じ環境で育ったのですね(笑)。私も『おならオープンポリシー』の親に育てられましたから。でも、やはりコリンの家は違います。ですから、私と結婚してこの『おならオープンポリシー』を受け入れるのに、多少なりとも苦労したようです。『おならオープンポリシー』があるファミリーは、やはり日本人が多いのでしょうか?日本のジョークは、トイレジョークが多いとコリンに指摘されたことがあります。私もトイレジョーク専門ですが(笑)。カナダ人と結婚して、『おならオープンポリシー』がOKというのは、稀なケースではないかと推測。wocean2さんのお友達にも、是非聞いてみてください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中